あまぞんぬ

amazonでレビューを投稿するのが楽しくなってきた(; ゚ー゚)最近買ったものは片っ端からレビューしている。楽しいけど、そうそう何かを買ってるわけでもないので書きたい病がうずうずして困るな。

どのレビューサイトでも○人中○人が参考になったという項目がよくある。今までの自分のレビューの評価を見て思ったのは、下手に公平さ保ってバランス取ろうとしたレビューよりも、自分が感じたものをそのままアウトプットしたレビューの方が評価されるなと言う事。簡単に言うと商品に好感を持っているのなら全面的に出してしまった方が良い。嫌いなら嫌いでちゃんと評価するべき。しかしガキっぽく『つまらなかったです』とかそういうのは論外。論理づけされてない評価は良い評価にしろ悪い評価にしろ賛同は得られない。
こんな感じでamazonの他人のレビューを気にし始めたらこれも楽し過ぎて困った。


が、amazonレビューで反映されていたのはレビューの良し悪しだけじゃなかった。嫌韓っぷりがすごい。トップレビューアなる人達がいて、その中にやたらと評価回数が多い商品があったので覗いてみたら、なるほどなーと言った感じ。化粧水つけたら目がつり上がってエラがはるとか最初何の事かと思ったわw

0 件のコメント:

コメントを投稿