仕事とFFXIV

体調を崩して、2ヶ月ほど仕事を休みました。
その間に感じたこと、考えたこと。

数字目標と、仕事量の矛盾
単純に数字目標に合わせていったら体が壊れる。

仕事量のコントロール
自分で制御する必要がありますが、上の管理責任もある。

体調の管理
仕事量のコントロールが出来ないと体調も連鎖して悪化する。
結局、体を壊して損するのは自分。
意味の無い仕事はブロックしてもいいのかなと思う。

そもそも定時労働に向いてない体
胃腸が弱い&小麦アレルギー、体調が日和見過ぎる。


別件
嫁とFF14をはじめてみました。
FCは加入していませんが、お互いにクラフトをやり始めて、装備制作・交換し合えるあたりからMMOのよさが味わえると思いました。
・あ、これ欲しい作って→いいよあげる(身内なので原価無視)
・じゃあこれと交換ね→いいよ、じゃあこれあげる(等価交換してない)
マーケットで相場調べつつ買ったり売ったりもいいですし、こういった身内トレードも楽しいですよね。

トレードはオンラインゲームの醍醐味の一つだと思うので、RMTを防止しようとするあまりトレードの出来なくなってるゲームなどはちょっと勿体ないかなと改めて思いました。
結局アカウント交換とかで実質的にRMTが出来てしまっているものもあるようですが・・・。
デモンズソウルみたいなオンライン交流のできるゲームはまた別格ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿